図書館員ピロコの日々

本が好き!だけではすまない毎日

リアルかくれんぼ

図書館で、隠れんぼや鬼ごっこをしてる子供はたまにいる。

気持ちわからないでもない。書架がいっぱいで迷路のようだし。

 

スタッフを探す時、これほど面倒な場所もない。

館長に外線電話がかかってきて

事務室にもカウンターにもいなかったらもう大変。

内線は書架にないので総アタックだ。

 

階段を降りて探しに行ったら

エレベーターで上がって行っちゃったり。

さっき地下にいたよと言われて、行くともういない。

館内放送したい!(業務連絡はダメ)

 

そのスタッフ宛ての電話を保留にして何分たつだろう

これは諦めようと

○○はただいま利用者対応中ですので(ウソ)こちらから

折り返しご連絡します。」と言って電話を切る。

息が上がっていたのでバレバレだったかも

「そうして下さい。お疲れさん」と

他館の館長に言われてしまった。

ミッション失敗。

 

電話切った後はすぐ見つけられることが多いのよね。

リアルかくれんぼ

図書館で、隠れんぼや鬼ごっこをしてる子供はたまにいる。

気持ちわからないでもない。書架がいっぱいで迷路のようだし。

 

スタッフを探す時、これほど面倒な場所もない。

館長に外線電話がかかってきて

事務室にもカウンターにもいなかったらもう大変。

内線は書架にないので総アタックだ。

 

階段を降りて探しに行ったら

エレベーターで上がって行っちゃったり。

さっき地下にいたよと言われて、行くともういない。

館内放送したい!(業務連絡はダメ)

 

そのスタッフ宛ての電話を保留にして何分たつだろう

これは諦めようと

○○はただいま利用者対応中ですので(ウソ)こちらから

折り返しご連絡します。」と言って電話を切る。

息が上がっていたのでバレバレだったかも

「そうして下さい。お疲れさん」と

他館の館長に言われてしまった。

ミッション失敗。

 

電話切った後はすぐ見つけられることが多いのよね。

祭りの通り道🎈

 

今日は遅番出勤。

裏口から出勤しようと駐輪場を抜けようとしたら

恐ろしい数の自転車が止まり、通路には座って

休憩してる子供のグループがいる。

 

「何だ⁇今日何かあるのか?」とビビりながら

子供をよけて館内に入ると人の数はそうでもない。

近くの区民センターで催しがあって駐輪場だけの利用だったのかも?

 

と話していたら風船を持った家族連れがドッと来た。

イベントが終わったようだ。

大量の返却と貸出しのビッグウェイブを乗り切った後、

児童コーナーに行ってみた。

書架は乱れに乱れ、風船の忘れ物がいくつか

まさに祭りの終わった後 やれやれ。

エプロン戦士

休憩中に本を借りるため書架に行ったら

小学生が検索メモを持って

棚をさまよっているので

「探しましょうか?」と声をかけたら

明らかに警戒されて「いいです。」と

言われた。😭

 

そういえば名札とエプロンつけてなかった。

子供達が寄ってくるのはエプロン効果だったのね。

最近は、知らない人と話さないという指導がされているんでしょう。

エプロンさえ付ければピヨピヨ寄ってくるけど。

 

エプロン=お世話してくれる人 という刷り込みかな?

 

館長は名札を首から下げてるだけのノーエプロン。

「服が汚れてもへっちゃらだから。

へっちゃらな人は付けなくていい。」

と言ってるが、

エプロンはパワースーツだ!私は付け続けよう‼︎

嫌なクイズ問題

児童のクイズの本がどさっと返された。

中身確認でちょっと問題が目に入ったが、なかなか面白い。

答えは他のページに書いてあるそうだけど、とっても気になる。

 

友達とクイズの出し合いをしたら楽しいだろうなぁ

いいな小学生 等としみじみ思った。

 

この館にもクイズ好きがいるけどね。

赤ラベルの本はどこに配架だっけ?」

「今年の特別展示は何だったかしら?」

 

はい、すみません配架場所間違えました💢

ジンクスでしょうか?

昔から「図書館に行くと便秘が治る」という説がある。

 

私も利用者だった時はその説を利用させてもらったクチだ。

諸説あるけど

 

1「紙やインキの匂いが便意を促しているのだ」という説

2「大量の本を前にして神経が高ぶるのだ」という説

3「立ち読みする際の姿勢が便通を良くしているのではないか」という説

4「不安感や逆境が関係しているのだ」という説

 

私は1の説を採用したい。

今は半日以上図書館にいるのでお通じがないという悩みはない。

役得?

 

怪しんでる人は試しに来館して、じっくり本を選んでみて。

図書館のトイレの神様が降りてくるかも⁈

今日も大量の期限切れ😭

開館前の作業の一つに、

昨日予約取り置き期限をむかえた本の処理がある。

期限切れのリストを見ながら予約棚から

該当の本をピックアップし、データを直したら

次の予約者に割り当てたり、書架に戻したり、よその図書館に

送ったりするのだ。

 

ピックアップしながら

「上巻が期限切れこれは後に続く中巻、下巻も

取りに来てはくれないんだろうな」

「この本は他の自治体から借り受けた本

あんなに面倒な手続きをふんだのに」

「これは人気の本で予約待ちがすごい数のヤツ、

無駄にこの棚で1週間寝てたのね」と様々な思いがめぐる。

 

まぁまぁ、本達は期限切れになっても他所で役立つし、

いちいち考えても仕方ない。

ここがケーキ屋さんでこれが期限切れになったケーキだったら

廃棄しながら泣くかもしれないけど。